05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

花を長くもたせるためには

2013/06/27

暑くなってきました・・・。

ユリの花もち・・・前回のブログでは、2週間くらいの花もちと書きましたが、

実は「涼しい気候なら」の条件付きです。ごめんなさい。



気温が上がってきてしまうと、1番花が咲き始めてから頂花が開き、

満開になるまでは 「1週間が目安」 となります。

もちろん、お水をこまめに替えてあげて涼しく保ってあげられれば

もっと長く綺麗に咲いてくれるはず。




《花をもたせるコツ

  *水替えは毎日する。(下記に★ワンポイントアドバイスがあります。)
  *生花はデリケートで乾燥を嫌うので、直射日光の当たらない明るく涼しい室内に置く。
  *エアコンの風が当たる場所は避ける。
  *咲き終わった花は雑菌やエチレンガスを発生しますので、他の花に影響しないよう
   早めに摘み取る。


★ワンポイントアドバイス
   花もちさせるには、切花活力剤を使うのが一般的ですが、毎日の水替えのたびに切花活力剤を入れて
   いたのでは大変ですよね。
   代用品として、砂糖をひとつまみ入れてみてください。糖分が花の栄養源となって花を元気に保つ
   手助けとなります。また、家庭用の漂白剤を2~3滴入れると、水の雑菌を抑えてくれ、さらに長持ちますよ。
スポンサーサイト
23:20 農場からのお知らせ | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »
Designed by Chie
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。